ロゴ
HOME>コラム>共感力を仕事にしよう!【エンパスの適職を探す】

共感力を仕事にしよう!【エンパスの適職を探す】

宇宙

パーソナリティータイプを知る

感受性が高く他者の感情や身体の変化と共感しやすい事で知られているエンパスには、いくつかのパーソナリティーに分類されています。エンパスに多いタイプとしては、心の変化に気付きやすい感情型のタイプが挙げられます。会話する相手の意思をなんとなく察する事が出来て、自分自身の気持ちが相手と同じ感情になりやすいのが特徴です。感情を共感しやすいタイプの方には、カウンセラーなどが適職であると言えます。また、芸術性が同時に高まるタイプの方も多く、音楽や絵画などを扱う職業も適職です。自分自身が芸術家として活躍するのはもちろんのこと、それらに携わる職業も適しています。霊的な感受性が特に強いタイプの場合は、霊感を活かした占い師や、他の人になりきれる役者なども向いています。自分の感性を大切にして、興味の持てるものや安心感がある仕事の中から選ぶのがオススメです。

オーラ

共感力があるため少人数の職場がベスト

毎日の職場で関わる人数が多すぎると、エンパスの人は疲れが溜まりやすくなる事もあるため、なるべく少人数で働けるところが向いています。感性を活かせる適職の中から、少人数で働けるところを探すことで仕事が長く続きやすくなるので、自分自身の天職となる場合もあります。カウンセラーや占い師を目指す場合には、勤務先が大きな施設でなければそれほど仕事で関わる人数も多くなく済むので安心です。最近では、インターネットや電話などで相談にのるカウンセラーや占い師を募集しているところもあるので、そういう特徴のある職場を選ぶのも選択肢のひとつです。芸術家を目指す場合やそれらに携わる仕事を希望する場合には、少人数で構成されている職場を選ぶと人間関係がスムーズになり仕事に専念する事が出来ます。

広告募集中